C-POPファンのための台灣ポップカルチャーメディア

【C-POP】記事本(ノート)-陳慧琳

c2c7fc29098a7f2f9c3d6c358adaeec81fee29b8.70.2.9.2

名曲出ました!ケリー・チャンの「記事本」。
タイトルのとおりノートを意味する曲ですが、日記とか手帖の方が歌詞の意味には近いかも。悲しい女心を歌ったこの曲は台灣だけではなく香港や中国全土でも大ヒット。未だに中国パブとかでは女性が泣きそうになりながらこの曲を熱唱しています。(笑)

ケリー・チャンといえば、映画「インファナル・アフェア(無間道)」で、精神科医役をしていました。すごく悲しい別れの曲だけど、ケリーが綺麗に歌い上げているので、とっても素敵です。日本のカラオケにも入ってます!是非練習してみてくださいね。

周傳雄ver.もあるので、男性にはこちらがオススメ。

記事本 / ノート
陳慧琳(Kelly Chen)


fan kai sui shen xie dai de ji shi ben
翻開隨身攜帶的記事本

いつでもどこでも一緒だったノートのページを開いた

xie zhe xu duo shi dou shi guan yu ni
寫著許多事 都是關於你

沢山のことが書かれていた すべてあなたのことよ

ni tao yan bei leng luo xi guan bei shou hou ji mo cai zhao wo
你討厭被冷落 習慣被守候 寂寞才找我

粗末に扱われることが嫌いで、守られることに慣れていて、寂しくなったら私を探す

wo kan jian zi ji xie xia de xin qing ba zi ji fang zai
★我看見自己寫下的心情 把自己放在

そこで私は自分で書き綴った、自分の気持ちを見たの

bei wei de hou tou deng ni deng tai jiu
卑微的後頭 等你等太久

卑しくて醜い、私のこれからの未来
あなたのことを待って、長い間、待ちすぎて

xiang ni lei hui liu er xing fu kuai le shi shen me
想你淚會流 而幸福快樂是什麼

あなたを想えば涙が出た
幸せ、楽しみって、一体何だったの?

ai de tong le tong de ku le
▲愛的痛了 痛的哭了

痛いほど愛した、痛くて涙が出た

ku de lei le ri ji ben li ye ye shi zhe
哭的累了日記本裡頁頁執著

泣いて疲れて、
日記の1ページ1ページに綴られているの

ji zai zhe ni de hao xiang shang ying de du yao ta fan fu pian zhe wo
記載著你的好 像上癮的毒藥 它反覆騙著我

あなたの良さ、まるで依存してしまう薬みたい、
それなのに私のことを騙したの

ai de tong le tong de ku le
愛的痛了 痛的哭了

痛いほど愛した、痛くて涙が出た

ku de lei le mao dun xin li zong shi qing qiu
哭的累了矛盾心裡總是強求

泣いて疲れて、
矛盾の心の中ではいつだって

quan zi ji yao fang shou bi shang yan rang ni zou
勸自己要放手 閉上眼讓你走

自分自身に、手を放しなさいと要求していたの
目を閉じて、あなたを行かせてあげようと

shao diao ri ji chong xin lai guo
燒掉日記重新來過

日記を燃やして、また新しく始めなさいと

repeat ★▲

ai de tong le tong de ku le
愛的痛了 痛的哭了

痛いほど愛した、痛くて涙が出た

ku de lei le mao dun xin li zong shi qing qiu
哭的累了矛盾心裡總是強求

泣いて疲れて、
矛盾の心の中ではいつだって

quan zi ji yao fang shou bi shang yan rang ni zou
勸自己要放手 閉上眼讓你走

自分自身に、手を放しなさいと要求していたの
目を閉じて、あなたを行かせてあげようと

chong xin lai guo
重新來過

また新しく始めなさいと

 

by
想變成台灣人的日本女孩。高校生の頃に見た台湾ドラマ「流星花園(花より男子)」がきっかけで中国語を勉強し始め、19歳から台灣の静宜大学に2年間留学。C-POPにすっかりハマり、”蘋果公主”として大学生の頃から始めたブログ「愛C-POP研究所」では、300曲以上のC-POPを日本語に翻訳しながら、中国語や台湾の情報を発信。C-POPの魅力や台湾ポップカルチャーを広めるべく活動中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事