C-POPファンのための台灣ポップカルチャーメディア

【C-POP】天使經過身邊(天使がそばを通り過ぎた)-林依晨

KG Check_2014.05.13 (3)

林依晨こと、アリエル・リンのアルバム
「美好的旅行(美しくて幸せな旅行)」からの一曲。

“天外飛仙”というアリエルちゃん主演のドラマからの抜粋。
天界と下界を舞台に繰り広げられる、切ないラブストーリーだそう。
不思議な設定ですが、MVで少しその世界を味わえるかも…?
それにしても、アリエル・リンは本当に綺麗な黒髪がよく似合う…!

さて、せっかくなので歌詞の中に出てくる”成語”をご紹介。

wo xiang you xie gan jue bu pa shi guo jing qian
【我想有些感覺 不怕事過境遷】

”私は思うの、いくらかの感情は
時が経って変わってしまうのも怖くないんだって”

この事過境遷というのは四字熟語で
「時が移り、事情が変わる」という意味。

C-POPの歌詞にはさらっと四字熟語が入っているので
検定試験の時もこの歌を思い出せば、満点間違い無しかも?

ぜひ覚えておいてくださいね。

天使經過身邊 / 天使がそばを通り過ぎた
作詞:俞方 作曲:曾檐


shou xi de xiang nong kai ji yi zhong de jing dian
熟悉的巷弄間 記憶中的經典

懐かしい路地の間 記憶の中の経典

ni qian che zou zuo bian jiao bu wei wo man yi xie
你牽車走左邊 腳步為我慢一些

あなたが車を引いて左側を歩く
その足取りは私のために、心なしかゆっくりで

ni you bian de ce lian wo xin dong de jing dian
你右邊的側臉 我心動的景點

あなたの右側の横顔は 私の心をドキドキさせる景色

pei wo hui jia de lu zui hao neng zai yuan yi dian
陪我回家的路 最好能再遠一點

私を送ってくれる家路が、もう少し遠くなればいいのに

ni shuo yu jian yi ge ren gei ni hao duo de kuai le
你說遇見一個人 給你好多的快樂

あなたは言ったわ、一人の人に出会うということは
私に沢山の幸せをもたらすことだって

dui ni lai shuo zhe bi xi huan geng wen rou
對你來說 這比喜歡更溫柔

あなたにとって、それは「好き」という感情より
ずっと優しいものだって

ni tan kai le wo de shou xie xia da an jiu shi wo
你攤開了我的手 寫下答案就是我

あなたは私の手をとって、
その答えは「私」だと書いたわ

dui wo lai shuo na shi jue ban de gan dong
對我來說 那是絕版的感動

私にとってそれはもうこれ以上ないほどの感動だったの

tian shi jing guo shen bian zuo dan chun na ji nian
天使經過身邊 最單純那幾年

天使がそばを通り過ぎた、一番単純だったあの頃

yi ge ren hao liang ge ren dou hui xiao
一個人好 兩個人都會笑

一人でも良い、二人ならいつも笑って

tian shi jing guo shen bian xiang bai zhi de chu lian
天使經過身邊 像白紙的初戀

天使がそばを通り過ぎた、
まるで真っ白な紙のような初恋

lao lao ji de ni mei shuo de ni ai wo
牢牢記得 你沒說的你愛我

しっかり覚えているわ、
あなたが言えなかった”愛している”を

tian shi jing guo shen bian zuo dan chun na ji nian
天使經過身邊 最單純那幾年

天使がそばを通り過ぎた、一番単純だったあの頃

yi ge ren hao liang ge ren dou hui xiao
一個人好 兩個人都會笑

一人でも良い、二人ならいつも笑って

tian shi jing guo shen bian xiang bai zhi de chu lian
天使經過身邊 像白紙的初戀

天使がそばを通り過ぎた、
まるで真っ白な紙のような初恋

lao lao ji de ni mei shuo de ni ai wo
牢牢記得 你沒說的你愛我

しっかり覚えているわ、
あなたが言えなかった”愛している”を

wo xiang you xie gan jue bu pa shi guo jing qian
我想有些感覺 不怕事過境遷

私は思うの、いくらかの感情は
時が経って変わってしまうのも怖くないんだって

sui ran na shi wo men hai bu dong de xiang nian
雖然那時我們 還不懂得想念

たとえあの頃の私たちが「相手を想うこと」を
どんなことか分かっていなかったとしても

 

by
想變成台灣人的日本女孩。高校生の頃に見た台湾ドラマ「流星花園(花より男子)」がきっかけで中国語を勉強し始め、19歳から台灣の静宜大学に2年間留学。C-POPにすっかりハマり、”蘋果公主”として大学生の頃から始めたブログ「愛C-POP研究所」では、300曲以上のC-POPを日本語に翻訳しながら、中国語や台湾の情報を発信。C-POPの魅力や台湾ポップカルチャーを広めるべく活動中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事