C-POPファンのための台灣ポップカルチャーメディア

【C-POP】愛的回答(愛の答え)-辛曉琪

48257_medium

日本で誰もが知っている曲が、中国語で歌われることは多くありますが、
アニメソングや映画の主題歌なども同じ。

本日ご紹介する「愛的回答(愛の答え)」は
ジブリの「ゲド戦記」のテーマ曲として有名になった
「テルーの唄」の中国語バージョンです。

もしかしてこっちが原曲?と思わせられるぐらい
中国語で聴くとしっくり来るメロディですよね。

歌詞も幻想的で、すっかり中国語で口ずさむようになりました。

愛的回答
作詞:易家揚
作曲:Hiroko Taniyama/Goro Miyazaki 編曲:Terence Teo


雲躲在天空中哭了多少天
旅途究竟有多遠 誰又看得見
他可還記得 那幾年的我

雨打在黑暗之中孤伶伶的花
無聲的長大 等著誰愛她
也許以前那個我 也是這樣吧

何日の間だろう、雲が空で隠れて泣いてた
旅路は一体どこまで遠いのだろう、誰がその先を見ることができるのだろう
でも彼はまだ覚えてくれているわ、あの頃の私を

雨が暗闇で打ちつけられた孤独な花は
音も立てずに大きくなって、誰かが彼女を愛してくれるのを待っていた

もしかしたら、あの頃の私もこうだったのかもしれない

*我走過春風秋雨等愛的回答
太多的記憶在心中說話
我忘了風吹雨打再也不害怕
也曾偶而夢見那 月光裏的家*

過ぎ去る春の風と秋の雨の中で、愛の答えを待っていた
多すぎる記憶が心の中で語りかけた
風が吹き雨が打ちつけるのも忘れた もう怖くないよ
かつて偶然に夢に見たのは 月の光の中の家

讓眼淚飄在風中變成一封信
一路上為我紀錄遺忘了的心
好多年之後 我走到哪裡

雨打著埋在心中最後那朵花
躲在心中那個我 在跟誰講話
還有誰忘記了 半路上的我

涙が風に乗って、一通の手紙になった
この道のどこかで私のために記憶してくれていたのは忘れられた心
長い年月がたてば、私はどこにたどり着くだろう

心の中に埋められた最後の花を、雨が打ち付けていた
心の中に隠れた私は 誰に話しているのだろう
そして誰が忘れたのだろう、この道の半分までやってきた私を

REPEAT**

 

by
想變成台灣人的日本女孩。高校生の頃に見た台湾ドラマ「流星花園(花より男子)」がきっかけで中国語を勉強し始め、19歳から台灣の静宜大学に2年間留学。C-POPにすっかりハマり、”蘋果公主”として大学生の頃から始めたブログ「愛C-POP研究所」では、300曲以上のC-POPを日本語に翻訳しながら、中国語や台湾の情報を発信。C-POPの魅力や台湾ポップカルチャーを広めるべく活動中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事