C-POPファンのための台灣ポップカルチャーメディア

【C-POP】乾杯(カンパイ)- 五月天

mayday
2012年、最も多くの人を感動させたMVと話題の一曲。
… といえば、五月天(MAYDAY)の「乾杯」。
とある死を目前にした主人公が、自分の一生を思い返すところから始まる一曲。
悲しさよりも、人生の味わい深い思い出、幼少時代の楽しみ、
少年時代の青春、そして運命の人との出会いや幸せ・・・

そんなことをこの曲をBGMに思い返したくなるMVです。

五月天 / 乾杯 (カンパイ)

 作詞・作曲:阿信


會不會 有一天 時間真的能倒退
退回 你的我的 回不去的 悠悠的歲月
也許會 有一天 世界真的有終點
也要和你舉起回憶釀的甜 和你再乾一杯

もしもいつか時間を本当に戻すことができたなら
君の僕の、もう戻れないあの長い年月に戻ることができたなら
もしかしたらそれはもう、世界の本当の終点なのかも知れない
そして君と一緒に熟成した思い出を思い返して
もう一度、”乾杯” しないとね

如果說 要我選出 代表青春 那個畫面
浮現了 那滴眼淚 那片藍天 那年畢業
那一張 邊哭邊笑 還要擁抱 是你的臉

想起來 可愛可憐 可歌可泣 可是多懷念

もしも僕が青春の1ページを選ぶとするのなら
思い返すよ、涙をこぼしたあの青い空、あの卒業年
あの一枚、泣いて笑ってハグをしようとした君の顔
思い出すよ、可愛くてかわいそうで、
感動したよ、なんて懐かしいんだろう

懷念總是 突然懷念 不談條件
當回憶 衝破考卷 衝出歲月 在我眼前
我和你 留著汗水 喝著汽水 在操場邊
說好了 無論如何 一起走到 未來的世界
懐かしさはいつでも突然懐かしくなるもので、そこに条件なんてないんだ
思い出があのテストの解答用紙を突き破れば
年月が突然僕の目の前に現れる僕と君と校庭の隅で汗をかいて、
ソーダを飲んで、約束したね、これから何があっても
一緒に未来まで歩き続けようって
現在就是 那個未來 那個世界
為什麼 你的身邊 我的身邊 不是同一邊
友情曾像 諾亞方舟 堅強誓言
只是我 望著海面 等著永遠 模糊了視線

「今」がそう、あのときの「未来」あのときの「世界」
どうして君と僕は違う場所にいるんだろう
友情はまるでノアの箱舟、強く誓い合うもので
ただ僕は海を見ながら永遠を待ってる
ぼんやりとした視線で・・・

會不會 有一天 時間真的能倒退
退回 你的我的 回不去的 悠悠的歲月
也許會 有一天 世界真的有終點
也要和你舉起回憶釀的甜 和你再乾一杯
もしもいつか時間を本当に戻すことができたなら
君の僕の、もう戻れないあの長い年月に戻ることができたなら
もしかしたらそれはもう、世界の本当の終点なのかも知れない
そして君と一緒に熟成した思い出を思い返して
もう一度、”乾杯” しないとね
這些年 買了四輪 買了手錶 買了單眼
卻發現 追不到的 停不了的 還是那些
人生是 只有認命 只能宿命 只好宿醉
只剩下 高的笑點 低的哭點 卻沒成熟點
ここ最近、自動車を買って、時計を買って、カメラも買った
でも気づいたんだ、追っても追いつかない、
停まってくれない、そんなこと
人生は運命だからと諦めることしかできなくて
宿命でしかなくて、二日酔いがあればまだマシで
今残されているのは、高い笑いどころと、低い泣きどころと、
そしてまだ大人になりきれていないところ
成熟就是 幻想幻滅 一場磨鍊
為什麼 只有夢想 越磨越小 小到不見
有時候 好想流淚 好想流淚 卻沒眼淚
期待會 你會不會 他會不會 開個同學會

大人になるっていうのはつまり、
幻想を抱き、幻滅する、その修行の繰り返し
どうして夢だけは磨けば磨くほど小さくなって、
見えなくなってしまうほど小さくなるのか

時々、すごく泣きたくてすごく泣きたくて、でも涙が出ないことがあるんだ
君が楽しみにしているのは、彼が楽しみにしているのは、
一度、同窓会でも開くことなんじゃないか
他在等你 你在等我 我在等誰
又是誰 孩子沒睡 電話沒電 心情沒準備
天空不斷 黑了又亮 亮了又黑
那光陰 滄海桑田 遠走高飛 再沒力氣追

彼は君を待ってる、君は僕を待ってる
じゃあ僕は一体誰を待ってるんだ?
子供が寝てくれない、電話も鳴らない、
そんな状況に心の準備ができてないのは誰だ?

あの空は変わらず、暗くなってはまた明るくなり、
明るくなってはまた暗くなる
あの光と影、世の移り変わり、遠くまで飛び立つもの
もう追いかける力もないのかな

會不會 有一天 時間真的能倒退
退回 你的我的 回不去的 悠悠的歲月
也許會 有一天 世界真的有終點
也要和你舉起回憶釀的甜 和你再乾一杯
もしもいつか時間を本当に戻すことができたなら
君の僕の、もう戻れないあの長い年月に戻ることができたなら
もしかしたらそれはもう、世界の本当の終点なのかも知れない
そして君と一緒に熟成した思い出を思い返して
もう一度、”乾杯” しないとね
會不會 有一天 時間真的能倒退
退回 你的我的 回不去的 悠悠的歲月
也許會 有一天 世界真的有終點
也要和你舉起回憶釀的甜 和你再乾一杯
もしもいつか時間を本当に戻すことができたなら
君の僕の、もう戻れないあの長い年月に戻ることができたなら
もしかしたらそれはもう、世界の本当の終点なのかも知れない
そして君と一緒に熟成した思い出を思い返して
もう一度、”乾杯” しないとね
終究會 有一天 我們都變成昨天
是你 陪我走過 一生一回 匆匆的人間
そしていつかある日、僕達がみんな「昨日」になってしまったら
それは君が僕といっしょに歩いてくれた
一生に一回のめまぐるしい日々
有一天 就是今天 今天就是有一天
說出一直沒說 對你的感謝 和你再乾一杯
再乾一杯永遠 喝了就能萬歲 歲歲和年年

”いつか”は、つまり今日なのかも知れない
今日がつまり”いつか”なのかも知れない

ずっと君に言えなかった感謝を伝えよう、
君ともう一度「乾杯」しようもう一度、永遠に乾杯しよう、
飲んだら、バンザイしようこの歳とこの年月に
時間都停了 他們都回來了
懷念的人阿 等你的來到
時間都停了 他們都回來了
懷念的人阿 等你的來到
時間はとまり、彼らはみんな戻ってきた
懐かしい人よ、君がくるのをまっていた時間はとまり、
彼らはみんな戻ってきた
懐かしい人よ、君がくるのをまっていた

自分の人生を振り返って、
なんか日本と近いところがあるので共感できるのと、
あと軍隊に行くときに彼女に見送ってもらっている思い出や、
隊伍してから就職して出会う気の強い台湾人らしい彼女もまた、
なんかいかにも台湾!という感じ。

そして、バンドを組んで名前をつけるのに、
最後の候補として「Mayday」が残っているのも可愛いポイント。(笑)
最後に思い出の仲間がみんな出てきたときに出てくる
阿信の学生服姿にもきゅんとしてしまいます。笑

カラオケの最後に歌っても、盛り上がりそう。
五月天(Mayday)の「乾杯」で、懐かしい思い出を振り返ってみるのはいかがですか?

by
想變成台灣人的日本女孩。高校生の頃に見た台湾ドラマ「流星花園(花より男子)」がきっかけで中国語を勉強し始め、19歳から台灣の静宜大学に2年間留学。C-POPにすっかりハマり、”蘋果公主”として大学生の頃から始めたブログ「愛C-POP研究所」では、300曲以上のC-POPを日本語に翻訳しながら、中国語や台湾の情報を発信。C-POPの魅力や台湾ポップカルチャーを広めるべく活動中。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事